鍼灸・温熱治療院「エコパオ」

メニュー

エコパオとは

平成10年4月 神楽坂4丁目の自宅兼治療院だった 『からだの調整室 はり坊』 開院
平成14年2月 袋町に移転。“予防医学からターミナルケアまで『都会のリトリート』をコンセプトに
        『鍼灸温熱治療院 エコパオ』 としてリニューアル。
平成16年  2月 庭の足湯スタート
平成22年12月 分室スタジオ『からだ・らぼ』を開設。
平成24年11月 ワークルーム『からだ・らぼ』をエコパオ内1Fに統合移設。
平成25年12月 足湯に併設してヴィーガン・カフェをオープン。
平成29年1月  本院を神楽坂3丁目へ移転。 別院鎌倉エコパオ草荘開院。

        会社概要はこちら。地図はこちら
 

杉田たかひろ Takahiro SUGITA 
       通称:ハリボー、ター坊
(院長 鍼灸師/養生治療家/旧姓:堀田高弘*)
無極静功(薛永斌氏に師事)指導員
東洋はり医学会会員。快療法はじめ、すいなや
オステオパシーなどを盛り込んだレシピをもつ
ケアマネージャー
TFT-上級セラピスト
杉田とも Tomoko SUGITA 
     通称:ジギー、とらちゃん
(公認フェルデンクライスプラクティショナー/
旧姓:堀田智木)
日本ソマティック心理学協会会員。
センサリーアウェアネス・ジャパン理事。
TFT-上級セラピスト

 
「痛みや病気を手がかりに、からだの声に耳を傾ける」
「東洋医学や自然療法を通してホリスティックに免疫力を上げていく」

時の経過とともに、患者さんに教えていただきながら、私たちの治療方針も少しずつ変化をしてきました。
自分たちや家族・友人の病気や死、そこから得た実感と経験を響かせながら
その人の、からだとココロが、最善をつくせるようにお手伝いすることが
私たちの努めかなと思って、やってきました。
この旧い家が、養生をするための、懐かしくもあたたかい、みんなの家でありますように。
 

*私たちは、平成16年12月に、堀田姓より杉田姓に変わりました。
 福井県に端を発する杉田玄白縁の故杉田鶉山を継承するべく正尚氏の元へ、夫婦養子になりました。
 ここに御報告申し上げます。